【夢実現インタビュー】トラウマの不安が解消!仕事もお金も望んた通りに!

投稿日:

【夢実現インタビュー】

トラウマの不安が解消!仕事もお金も望んた通りに!

こんにちは。

ドリームプランナー
夢を叶えた人のインタビュー!

をご紹介します!!

 

1.自己紹介をおねがいします

渡邊 尚美と申します。

仕事はいくつかやっていまして、もともと長年美容部員をやっていたことから、メイクやカラーの仕事が一つ。元々はこちらがメインのしごとでした。

もう一つは、自分のパートナーがビル管理や建築とか解体などの会社をやっているのでその手伝いを家で事務作業等をやっているのと、その仕事にプラスになればということで数年前に宅建士と管理業務主任者という資格を取ったので、勉強を兼ね、週3日のパートでF P会社で住宅ローンの事務手続きのお手伝いをしています。

 

2. 講座に入る前は、どんな課題がありましたか? 

実はこのドリプラを受講する8年程前、最初はメイクセラピーで心理の勉強をした時から潜在意識というものを意識し、周りでも大変身をする人を多く見てきました。

自身でも色々な気づきはあったものの、何か抜けきれないというか、まだ何かブロックがあるというか、潜在意識を完全に使いこなすというところまで来られず。

引き寄せについても学んだりして、かなり自分も周りもいい方向にはきていましたが、元々抱えていたコンプレクスやトラウマのようなものが大きく、何かあと一歩というか、まだ漠然とした不安を抱えていたように思います

その何かモヤモヤしたものを取り払って自分の人生をもっと開花させたいと思っていました。

3. 多くの講座がある中で、なぜドリームプランナーを選ばれましたか? 

先ほどもお話しした通り、今までも似たようなことをいくつか学んでいたのですが、あと一歩のところをなんとかしたいと思った時に、脳科学を取り入れたという部分がとても魅力的でした。

もう一つは、体験会でお話しした幸子先生の雰囲気や声のトーン、人柄がとても安心感があって、こういう人に自分もなりたいと思ったのもこちらを選んだ決め手になりました。

4. 講座に入って、どんな変化がありましたか?

二つお答えしてもいいですか?

一つ目は、一度は心折れてしばらくやっていなかった講師の仕事を始めたことです。

以前専門学校である検定対策の授業を検定前の2ヶ月ぐらいの期間だけ講師を数年に渡りやっていたのですが、堂々と寝る生徒などに心折れてそれ以来講師の仕事はしていなかったなんです。

でもコロナ禍になり、メイクの仕事のほとんどがキャンセルになり、美容の方の仕事で今後どうしていきたいのか自問自答していました。

今回のお話が来た時にも、正直ちょっと迷いもありました。ところがいざ始まってみたら、あーやっぱり自分はメイクが好きだなぁ・・・と実感しました。しかも教えるのも結構好きだなぁ・・・と。

でもこの慣れないはずの初めての3ヶ月、100時間以上もの長期講座はどうなることか不安だったのが、こんなにもうまくいっているのは間違いなくドリプラのお陰だと思います。

あとは娘の学費が貯まったこと

こちらに入る半年程前に娘の高校進学があったのですが、本来我が家の経済状況からすると、学費のかからない公立校一択のはずだったのですが、色々な事情からどうしてもここ!という高校があり、私立というだけでなくちょっと特殊な学校のため、国の私立高校無償化に向けての補助金もあまり出ない、かなり金額的に無理な学校に入学したところでした。

そんな状況でしたので入学時点では1年目に払う金額しか用意はなく、2年時、3年時の金額は何の目処もたっていませんでした。そこにこの講座を始めるということをものすごく悩んだのですが、不思議なことに2年生に進学したばかりの4月時点で、既に3年時に支払う学費分はちゃんと貯まっていました。

5. なぜそのような変化があったと思いますか?具体的な理由は何ですか? 

まずは本当に不安がなくなりました。

何に対してもワクワクすることが上手になったと思います。大丈夫だと思うことが本当に大丈夫になるというか。

6. この講座は、どんな方にオススメできますか? 

全ての方にお勧めできますが、一番は現状を変えたいと思っている人ですね。

色々やって見たことのある人ほどお勧めしたいかも。

7.最後に今後のビジョン(夢)について教えてください

一番の希望はまだまだこれからなのでそれに向かって突き進んでいきたいですね。

今回仕事の話をしましたが、今回やっと気づいたのは、自分は趣味のように仕事をしたいということです。

一番の希望は大きな金額を手にして希望の家に住むことなのですが、それはパートナーに任せて私は縁の下の力持ちで支えることで叶えて、自身は好きなことだけでしかも時間的なゆとりだけでなく、がむしゃらに頑張るのでなく楽しんで仕事がしたいということでした。

全面に前に出て大きな仕事・・・というのは全くイメージにありませんでした。

とはいえメイクやパートに行っている住宅ローンの事務アシスタントもどちらも好きなので仕事をしたくないということではないのですが、それよりも家族との時間の方がもっと真ん中にあるので、まずはそちらを充実させて仕事を楽しむというスタイルを確立していきたいです。

あとはまだ明確になっていませんが、人のサポートができたらと思っています。メイクを教えたり、カウンセリングをしているのがかなり近いのですが、まだそこから何かできるような気がしています。

 

▼ドリームプランナーの一部無料ダウンロード!オンライン講座もプレゼント中!(詳細は画像をクリック)

▼夢が叶った方々へのインタビュー動画
9名の方々はどんな夢が叶ったのでしょうか?生の声を聞いてください。

▼他にもこんな夢が叶っています!インタビュー記事はこちらから読めます!

 

       

-ドリームプランナー成功事例

Copyright© 脳科学を取り入れた夢ノート「ドリームプランナー®」 , 2021 AllRights Reserved.