心理学・脳科学を取り入れた経営者・マネージャー向けエグゼクティブコーチング。人材育成・組織力向上研修などはお任せください。

株式会社サクセスアライアンス

 info@success-al.jp

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

Q&A


Q&A

Q.そもそも「コーチング」とは何ですか?

ビジネスマン

「コーチ(Coach)」という言葉の語源は、15世紀の「馬車」がはじまりと言われています。そこから「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」という意味が派生しました。

1840年代には、英国で学生の授業指導をする個人教師のことを「コーチ」と呼ぶようになりました。その後、アメリカにおいて、スポーツにおける指導者という意味で一般に用いられるようになり、勝負に勝つため、記録を伸ばすため、精神面でケアするため、など様々な目的でコーチをつけるようになりました。

1950年代にはマネジメント分野でも重要なスキルとみなされ、ビジネスの世界ではもちろんのこと、もっとパーソナルな部分においても自分の能力を最大限発揮するための重要なコミュニケーションスキルとして注目されるようになったのです。


Q.なぜ、「コーチング」という手法では能力を最大限発揮できるのですか?

いくつか理由は挙げられます。

守秘義務の上、安心して自由に話せるパートナーがいることによって、ストレスマネジメントができます。
それによって、よりパワーを出すことが可能になります。
コーチの「質問」によって、本当に必要な答えを自分の中から見つけ出すことができます。
人から押し付けられた答えではなく、自ら導き出した答えほどパワフルなものはありません。
言葉にならない感情やエネルギーを感じて、伝えされることによって自分の本当の状況を認識できます。
自分の状況は意外と自分で理解できていなこともあります。
様々な問いかけが、自分の視点変換を起こします。
問題に感じていることも、視点を変えて考えると解決する手段が見つかります。
コーチのフィードバックにより、自分の強み弱みが明確になります。
強みを理解して伸ばしていくことが大切です。
具体的な行動計画を立て、行動+振り返りをしっかり行うことで行動が加速します。
出来なかった理由はもちろんのこと、上手くいった時の理由もしっかり見ていくことが大切です。

Q.「NPL」とは何ですか?

Neuro-Linguistic Programmingの略。「神経言語学的プログラミング」
NLPは1970年代にリチャード・パンドラーとジョン・グリンダーが、心理学と言語学、サイバネティクス理論やシステム論を元に、セラピーの分野で非常に有名だった「3人の天才」を分析し、開発されたものです。

その「3人の天才」とは、
催眠療法家の『ミルトン・エリクソン』
ゲシュタルト・セラピーの『フリッツ・パールズ』
家族療法家の『バージニア・サティア』です。

NLPはこの3人を元に、天才が使う『ことばの使い方』や『ノンバーバル(非言語)の使い方』、そして、『無意識の活用の仕方』を科学的に分析し、体系化し、誰しもが実践でカンタンに活用できるようにしていきました。心理療法の世界で急速に広まったNLPですが、現在では世界のトップビジネスシーンやスポーツの世界でも活用されています。


更新日:

Copyright© 株式会社サクセスアライアンス , 2019 AllRights Reserved.