印税で一億円稼ぐ 千田琢哉氏 本を書こうと思う人はぜひ読むべき!

更新日:

本を出版したい!と思う人にオススメの一冊!

↓↓↓↓↓↓↓

「印税で一億円稼ぐ」千田琢哉(著)

 

タイトルがちょっとエグいので手元にありながら
ずっと読んでなかった一冊。

しかも、自分で買ったわけではなく、
読んだ本の交換会で手元にきた本。

 

印税で一億円〜!?

 

そりゃ、興味がないっていったらウソになるけど、
印税だけでそんなに儲けようなんて思ってないから、

冷やかし感覚で読み始めたら・・・

 

そうゆう本じゃなかったんです!!!

 

それは最初の1ページをめくって気がつきました。

 

1億稼ぐのはお金持ちになるためでなく、
死ぬまで書き続けるためだ。

 

著者はサラリーマンのように毎月定額の収入があるわけでなはなく、
浮き沈みが激しい職業だからこそ、
著者だけで生きていくのは難しい・・・。

 

楽して稼ぎたい人は、最も向いていない

 

とも言い切っている。

 

そう、著者として生計を立てられるようになるためには
どうしたらいいのかが、とっても真面目に書かれている本だったのです。

 

そして、これから一冊目の本を出そうとしている私にとっては
とっても勉強になりました。

 

すごく参考になった箇所のタイトルをちょっとだけご紹介します!

 

・「売れなくてもいいから、いい本を書きたい」は、戯言

・販売促進は、著者が率先して提案する

・発売日までの下ごしらえで、ほぼ決まってしまう

・お手軽な献本に逃げない

・3刷は、本物

 

 

これから本を出してみたい!って思う人は
ぜひオススメです!

↓↓↓↓↓↓↓

「印税で1億円稼ぐ」

★お知らせ★
開催予定のセミナーやイベントはコチラからご覧になれます!

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7641

★無料メール講座 全5回★

「私、このままでいいの?」と悩んでいる30代女性へ
意図的に人生を変える方法
〜女性脳に特化した潜在意識の書き換え方〜
http://www.success-al.jp/dream/mail.html

-オススメ図書

Copyright© 脳科学を取り入れた夢ノート「ドリームプランナー®」 , 2021 AllRights Reserved.