ストレスを軽減するお部屋の作り方とは?

更新日:

コロナの影響で、
家にいる時間が長くなっていると
無意識のうちにストレスが溜まってきますよね。

なので、今日のテーマは
ストレスを軽減する部屋の作り方

 

さて、長い時間家にいても、
ストレスがたまらない部屋にする
簡単な方法を3つお伝えします!
それは・・・・

=================
1)花や観葉植物を飾る♪
2)間接照明を使う♪
3)アロマなどの香を楽しむ♪
=================

簡単そうでしょ?
すぐでききますよ♪
────────────────
1)花や観葉植物を飾る♪
────────────────

お花やグリーンは心を癒やす効果があります!

なので、部屋の中の観葉植物を増やしてみたり
リビングにお花を飾ってみたりしましょう♪


 
500円ぐらいの小さな花束でも
自分のために飾ってみると、
なんだかウキウキしてきますよ♪


また、観葉植物は「風水」を整えるのにもGood!!

 

リビングならば、パキラやオーガスタが
オススメです!
──────────────────
2)間接照明やキャンドルを使う♪
──────────────────

部屋の四隅を明るくライトアップすると
運気が上がるって知っていましたか?

間接照明や小さなライトを買って
部屋を心地のいい照明に変えてみるとGood!!

 
蛍光灯だと心が休まりませんが、
間接照明のような温かい灯りだと
副交感神経が優位になるので、
リラックスしやすいのです。

 

また、キャンドルの灯りもGood!!

 
家にいる時間が長いならば、
リラックスできる空間にしちゃいましょう♪

 
───────────────────
3)アロマなどの香を楽しむ♪
───────────────────

 

アロマなどの香もリラックス効果バツグン!

 

なぜなら、嗅覚は、五感のうちで唯一、
脳の「大脳新皮質」を経由せず、
「大脳辺縁系」に直接伝わる感覚。

 

脳の中でもより本能に近い部分。
嗅覚はそこを直に刺激することができるので、
香りを嗅ぐことが心身のリラックスや気分転換に繋がるのです♪

 

 

色々と気持ちが落ち込みやすいニュースが
多い時ですが、そんな時こそ、
ストレスを軽減する部屋でリラックス
していきましょ〜♪

▼脳科学に基づいた「未来日記」や心のブレーキをはずす「マインドセット」など体験できるセミナー。(詳細は画像をクリック)

▼ドリームプランナーの一部無料ダウンロード!月眠りの魔法お試し読み!オンライン講座もプレゼント中!(詳細は画像をクリック)

▼夢が叶った方へのインタビュー動画
9名の方々はどんな夢が叶ったのでしょうか?生の声を聞いてください。

-新着情報, 人生を楽しくする発想法

Copyright© 脳科学を取り入れた夢ノート「ドリームプランナー®」 , 2021 AllRights Reserved.