なぜ「未来日記」は夢実現に効果的?

投稿日:

 なぜ「未来日記」は夢を実現に効果的?

「未来日記」とは、
未来のことをさも経験したかのように
書く日記です。

つまり、まだ経験していないのに
「日記」として書こうとすることで、
そのことを具体的にイメージすることができるのです。
例えば、いつか独立・起業したいと思っていた場合に
「独立・起業」と一言で言っても
それがどのような日々になるのか、
意外とイメージできないものです。

しかし、独立して成功している自分をイメージして
ある一日の日記を書こうとした時に、
脳はリアルにイメージし始めるのです。

例えば・・・

どこにオフィスを構えていて、
どんなメンバーに囲まれて仕事をしているのか?

自分はどんな服を着て、
どんなバックや時計を持っているのか?

何時から仕事をはじめて
ランチは誰とどんなところでとるのでしょうか?

仕事のスタイルは?
家庭とのバランスは?
今週末はどう過ごす?

日記として書こうとすることで
より具体的にイメージが膨らんでいくのです。

 

脳の特性として
潜在意識に刻まれた方へ
無意識のうちに進み始めます。

だから、理想の未来の情報は
より具体的でリアリティがある方がいいのです。
なぜ具体的がいいのか、たとえ話をします。


あなたはタクシーに乗って
どこかに行きたいとした場合、

「楽しそうなところへお願いします」
と言ったらどうなるでしょう?
観光タクシーならば別ですが、
普通のタクシーだったら、運転手さんは困り、

「お客さん、楽しいってどんなところですか?」
とあなたに質問してくるでしょう。

もしあなたの答えがまた漠然としたままで
「ワクワクするところです!」
と答えたとしたら・・・?
残念ながらあなたが目的地に到達できる
可能性は少ないでしょう。
なぜなら、楽しいワクワクしたところとは
人によって全く異なるからです。

ある人によっては繁華街。
これこそまさにワクワク!という人もいれば、
大自然の中こそが楽しい!という人もいるでしょう。

自分の楽しい、ワクワクがどうゆうことなのか
具体的になっていなければ、
タクシーはその場所に向かって行けないのです。

実は、理想の未来に向けても
同じことなのです。

もし、あなたが漠然としか描けていなかったら
残念ながら、なかなか到達できないのです。
でも、逆に具体的にイメージできたら
脳はあなたを理想の未来に連れて行こうとするのです

だから、出来るだけ具体的に臨場感を持って
イメージすることが大切。

それには、未来のことをさも体験したかのように
「未来日記」を書くことがとても効果的なのです!!

では、次回は具体的な書き方の5つのコツをお伝えします!

▼脳科学に基づいた「未来日記」や心のブレーキをはずす「マインドセット」など体験できるセミナー。(詳細は画像をクリック)

▼ドリームプランナーの一部無料ダウンロード!月眠りの魔法お試し読み!オンライン講座もプレゼント中!(詳細は画像をクリック)

▼夢が叶った方々へのインタビュー動画
9名の方々はどんな夢が叶ったのでしょうか?生の声を聞いてください。

▼他にもこんな夢が叶っています!インタビュー記事はこちらから読めます!

 

-初めての方におすすめの記事, 新着情報

Copyright© 脳科学を取り入れた夢ノート「ドリームプランナー®」 , 2020 AllRights Reserved.