出来ない自分を簡単に変える方法とは?

投稿日:

 

「どうして私は○○
 出来ないんだろう・・・」

と悩むことはありませんか?

 

例えば、

片付け・ダイエット・語学の勉強・ブログ
やろうと思っているのに
今日もできなかった・・・。

つい違うことして
一日が終わってしまった・・・。
と自分がイヤになることありませんか?


このような時、

自分への問いかけを変えると
人生が変わること

を知っていますか?

 


「どうして・・できないの?」

と無意識のうちに問いかけていますが、
この問いかけをちょっと変えるのです。
どのように変えたらいいのか?

それは・・・・
「どうしたらできる?」

 

そう、自分への問いかけを
意図的に変えるのです。

 

「どうしたら片付けができる?」
「どうしたらダイエットが続く?」
「どうしたらブログ書ける?」

 

すると、脳は考え出すのです。

 

その答えがベストな答えかは
わかりませんが、
小さなアイディアは浮かんできます。

 

例えば、片付けの場合、
「朝、5分片付けの時間をとってみようかな?」

「片付けセミナーに参加してみようかな?」

「まずはデスクだけ片付けようかな?」

などなど。
「どうして・・できないの?」

と自分を責めても答えはでてきません。
そして、自分の不甲斐なさを
潜在意識に刻み込んでしまうのです。
だから、まずは
自分への問いかけを
変えましょう!!

 

この問いかけは
子どもに対しても、
部下や後輩に対しても使えます!
ぜひトライしてみてください♪

 

 

▼脳科学に基づいた「潜在意識」の使い方を体験できるセミナー。(詳細は画像をクリック)

▼ドリームプランナーの一部無料ダウンロード!オンライン講座もプレゼント中!(詳細は画像をクリック)

▼夢が叶った方々へのインタビュー動画
9名の方々はどんな夢が叶ったのでしょうか?生の声を聞いてください。

▼他にもこんな夢が叶っています!インタビュー記事はこちらから読めます!

 

-新着情報

Copyright© 脳科学を取り入れた夢ノート「ドリームプランナー®」 , 2021 AllRights Reserved.